使用画材_バナー.jpg

2016.12/8 記事掲載

2016年12/2付朝日新聞
「火垂るの墓 ここが原点」

 

昨年12/9に85才で死去した作家の野坂昭如さんが戦時中、

義妹と過ごした兵庫県西宮市内の防空壕と親類宅の場所を

地元の研究家らが確認した。(本文引用)

 

映画「火垂るの墓」取材時の野坂昭如さんについての

山本二三のコメントも掲載されました。

戦中の記憶を持った方々がどんどん亡くなってしまい、

建物も古いものが取り壊されていく中、とても重要な発見だと思います。

(スタッフT)

​※画像クリックで拡大します。

2016.12/2 屋久島の描き下ろし絵画 第4弾 公開

「sankara hotel&spa 屋久島」と「山本二三」のコラボレーションによる

連作「森と水を巡るいのちの旅」第4弾の描き下ろし絵画が公開されました!

大きな画像はリンク先の【作品を見る】をクリックすると見られます。

『もののけ姫』での取材以来、約20年振りに屋久島を訪れ、

白谷雲水峡等を取材して描き上げました。

屋久島はもちろん、「sankara hotel&spa屋久島」もとても素敵なホテルですよ。

ぜひチェックしてみてくださいね!(スタッフT)

「sankara hotel&spa 屋久島」
http://www.sankarahotel-spa.com/travel/

2016.11/21 落款を制作してもらいました

岩手県陸前高田市の高田松原の流木松で、

山本二三が落款(らっかん)=(絵に押す判子)を作ってもらいました!

 

「奇跡の一本松」でも知られる岩手県陸前高田市の高田松原。

3・11の巨大津波で江戸時代から続く約7万本の松原が1本だけを残して壊滅してしまいました。

以前、絵本『希望の木』のイベントで陸前高田市を訪れた際,

お会いした地元の「村上製材所」さんからいただいた流木松の木材を使用して、

この落款を制作してもらいました。

 

この落款(らっかん)は篆刻(てんこく)工房 希夷斎 岩浪健一さんに作っていただきました。

とても素敵な落款を多数制作されている作家さんです。

ぜひHPをチェックしてみてくださいね。

 

松もまさか落款になるとは思ってもいなかったでしょう。

これから大切にされることと思います。

(スタッフT)

 

 

【篆刻工房 希夷斎】 
http://wave.ap.teacup.com/kiisai/

2016.9/30 重版のお知らせ

​6刷が決定しました!

作品解説やインタビュー、描き方の基本などが掲載。

高畑勲氏や宮崎駿氏の寄稿も。

書店またはインターネットから購入できます。

詳細はこちら【廣済堂出版】

 

インターネットからの購入は以下よりどうぞ。

amazon

楽天ブックス

2016.9/1 重版のお知らせ

3刷が決定しました!

 

「山本二三 風景を描く」(美術出版社)

 

アニメーションのアナログ背景技法を基にした、風景画の描き方です。
山本二三が絵を描く過程を写真、文章、資料で丁寧に解説。

 

本屋さんやネットから購入できます。
ぜひチェックしてみてくださいね!
(スタッフT)

 

詳細、ネットからの購入はこちら。【美術出版社】

2016.8/1 イベントのお知らせ(終了しました)

8月後半、神戸でイベントが2つありまして山本二三が訪れます。
お近くの方はぜひ!(スタッフT)

 

■山本二三スケッチ絵画教室

 

みんなで美しい垂水の風景、明石海峡をスケッチしましょう。
山本二三がみなさんの絵を見て講評いたします。

 

・8/25(木)神戸市垂水区 井植記念館にて
・10:00~15:00
・対象/区内在住・在学の小学生~大学生
(小学生の場合、親の同伴参加可)
・参加無料
・60名(申し込み多数の場合は抽選)

・申し込み
葉書に郵便番号・住所・氏名(親同伴の場合は親の氏名も)・年齢・学校名・

山本二三さんへの質問を記入し下記へ郵送。8/16(火)必着。

 

〒655-8570(住所不要)
垂水区まちづくり課
山本二三スケッチ絵画教室

 

井植記念館
http://www.iuekinenkai.or.jp/


■山本二三トークショーと映画「火垂るの墓」上映会

 

美術監督として制作にまつわる話をします。
その後、神戸等を舞台にした映画「火垂るの墓」を上映します。
8月にこそ、戦争を忘れないためにも見られるべき映画なのではないでしょうか。

 

8/26(金)神戸市長田区 ふたば学舎にて

13:30~16:30
入場無料
先着250名
当日正午ふたば学舎3階講堂前にて整理券配布
上映会終了後、書籍販売とサイン会開催
(※「山本二三展 図録」がサインの対象となります)

 

ふたば学舎
http://futabasyo.jp/modules/pico/index.php?content_id=1
 

2016.7/31 記事掲載

毎日新聞(2016年7/31付)コラムに

インタビューが掲載されました。

「火垂るの墓」で清太は

阿修羅像をモデルにしたこと等が

書かれています。(スタッフT)

2016.7/1 屋久島の描き下ろし絵画 第3弾 公開

「sankara hotel&spa 屋久島」と「山本二三」のコラボレーションによる

連作「森と水を巡るいのちの旅」第3弾の描き下ろし絵画が公開されました!

大きな画像はリンク先の【作品を見る】をクリックすると見られます。

『もののけ姫』での取材以来、約20年振りに屋久島を訪れ、

白谷雲水峡等を取材して描き上げました。

屋久島はもちろん、「sankara hotel&spa屋久島」もとても素敵なホテルですよ。

ぜひチェックしてみてくださいね!(スタッフT)

「sankara hotel&spa 屋久島」
http://www.sankarahotel-spa.com/travel/

2016.6/28 展覧会のお知らせ(終了しました)

2016年7/16(土)から神戸で「山本二三展」が始まりますよ!

お近くの方はぜひどうぞ!

神戸は全国巡回展の最初の街。

今回は5年ぶり2度目となるのですが、

前回より60点程展示数が増えてのリターンズです。(スタッフT)

 

神戸ゆかりの美術館にて
「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展 リターンズ
~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

 

2011年の神戸展では約85000人が来場した同展示が

展示数を大幅に増やして再度神戸にて開催されます。

会期予定:2016年7月16日(土)~9月4日(日)
展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』

『時をかける少女』など、背景原画を中心にイメージボード、

レイアウト等、約220点を展示。

 

7/23(土)には山本二三トークショー&サイン会、

7/24(日)には山本二三デモンストレーション(制作実演)

のイベントもあります。

 

イベント詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

 

神戸ゆかりの美術館 山本二三展
http://www7.kobe-np.co.jp/blog/nizo-returns/#p0

2016.5/10 五島の日

5/10は五島の日!

ということで山本二三のライフワークの作品群「五島百景」より

高崎海岸の絵(初公開)をご覧ください。最近描かれたものです。

 

「五島百景」は山本二三の出身地である長崎県の五島列島を

百点描こうというプロジェクト。現在35点ほど。

忙しい仕事の合間を縫って少しづつ描き進めています。

(スタッフT)

 

「五島百景」について詳しくはこちら
http://www.yamamoto-nizo.com/#!gotouhyakkei/c65q

2016.4/28 屋久島の描き下ろし絵画 第2弾 公開

「sankara hotel&spa 屋久島」と「山本二三」のコラボレーションによる

連作「森と水を巡るいのちの旅」第2弾の描き下ろし絵画が公開されました!

​大きな画像はリンク先の【作品を見る】をクリックすると見られます。

 

『もののけ姫』での取材以来、約20年振りに屋久島を訪れ、

白谷雲水峡等を取材して描き上げました。

 

屋久島はもちろん、「sankara hotel&spa屋久島」もとても素敵なホテルですよ。

ぜひチェックしてみてくださいね!(スタッフT)

 

「sankara hotel&spa 屋久島」
http://www.sankarahotel-spa.com/travel/

2016.4/24 「希望の木」の西陣織が奉納されました

岩手県陸前高田市の普門寺において、
【「二度と散らない ねがい桜と絵」「永遠の結び」(津波で流された帯で創作)

第5回奉納式 特別奉納『希望の木』表紙 西陣織謹織画】が行われました。

 

陸前高田市商工会女性部と一緒に様々な活動をしている京都企画会議により、

「希望の木」の西陣織が制作され普門寺に奉納されました。

 

普門寺は東日本大震災直後、身元不明の方々のお骨をたくさん預かったお寺です。

山本二三も「希望の木」の取材で2012年に普門寺を訪れました。

ご縁があってまたこういった形で関わることができました。

(スタッフT)

 

右から、陸前高田市 長谷部副市長
陸前高田市商工会女性部 今野部長
京都企画会議 蔦田会長
東京法令出版 東北営業所 和田所長
 

2016.3/25 CDジャケットのアートワークを手掛けました

バイオリニスト、式町水晶さんのCDが届きました!
ジャケットのアートワークを山本二三が手掛けています。
早速、アトリエで聞きました。
素朴で繊細な、とても素晴らしい音楽です。

 

式町さんとのご縁は「DVD付き絵本 希望の木」のDVDに

楽曲提供をしていただいたのがきっかけです。

岩手県の陸前高田市など、被災地でのチャリティーコンサートもやられている方です。

 

式町さんは3歳の時に脳性麻痺と診断され、リハビリの一環として4歳からバイオリンを始めました。

私もコンサートを見に行ったことがあるのですが、

「いつまでバイオリンを弾いていられるのか分からないけど、今は一生懸命演奏していたい」

と言っていたのがとても印象的でした。

 

制作・発売元はサンフォニックス。絵本のDVDの制作をしてくれた会社でもあります。

「希望の木」の縁で環がさらに広がっていくようで嬉しいです。

 

ぜひ式町さんのCD「感謝」をチェックしてみてくださいね!
よろしくお願いします!(スタッフT)

 

式町水晶(しきまちみずき)「感謝」
https://sunphonix.jp/shop/spxm-0006/

2016.3/11

昨年や一昨年同様、お経を聞き、黙祷し閖上の鐘をついてきました。
今年は地元の小学生も参加して去年より参加者が多かったです。
鐘の数も大中小合わせて3つに増えていました。
あの日のことやあれからのことを改めて思い返していました。
 
山本二三と私は震災後に宮城県の閖上を訪れました。
閖上の東禅寺にあった梵鐘は今、埼玉県の飯能にある法光寺が預かっているのだそうです。
東禅寺と法光寺のお坊さんが同級生だったことからだそうです。
今日は飯能でお経が唱えられ、2:46から黙祷しみんなで鐘をつきました。
閖上に津波が来たのは3:51だったそうです。

 

毎年1回同じ鐘をつくというのはなんだか不思議な気持ちです。
「久しぶり」と心の中で声をかけました。

 

あれから、思えばいくつかの被災した土地へ行くことができた。
陸前高田、気仙沼、閖上、石巻・・・
また行きたい。
(スタッフT)

2016.3/3 展覧会のお知らせ(終了しました)

2016年4/1(金)から山形で「山本二三展」が始まりますよ!
お近くの方はぜひどうぞ!(スタッフT)

 

山形美術館にて
「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

 

神戸展では約85000人が来場した同展示が山形で開催されます。
会期予定:2016年4月1日(金)~5月15日(日)
展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』

『時をかける少女』など、背景原画を中心にイメージボード、

レイアウト等、約220点を展示。

 

4/2(土)には山本二三トークショー&サイン会、

4/3(日)には山本二三デモンストレーション(制作実演)の

イベントもあります。

 

イベント詳細、休館日等はこちらでご確認ください。
山形美術館 山本二三展
http://www.yamagata-art-museum.or.jp/exhibition/1255.html

2016.2/29 新聞記事の掲載

山形の文翔館取材のことが山形新聞(2016.2/25付)に掲載されました。

(画像クリックで拡大します。)

2015.10/20 お知らせ

山本二三から出身地である五島市へ「DVD付き絵本 希望の木」の寄贈と

著作権料の一部の寄付について、長崎新聞(10/16付)に記事掲載されました。

 

2015年8月には絵本の舞台である陸前高田市で

原作・文の新井 満さんと絵の山本二三による朗読会を開催し、

本書売上の一部を陸前高田市に寄付することができました。

また同8月、長崎県美術館と五島市福江文化会館にて

著者本人たちによる朗読会を開催いたしました。

 

そしてこの度、山本二三の出身地である五島市へ、

これまで自身を育ててくれた感謝と、朗読会開催のお礼、

これからの五島市の文化振興に少しでも役立てていただければという意を込めて、

『DVD付き絵本 希望の木』の寄贈と著作権料の一部を寄付するにあたり、

五島市役所へ表敬訪問いたしました。

2015.10/8 お知らせ

「sankara hotel&spa 屋久島」と「山本二三」のコラボレーションによる

連作「森と水を巡るいのちの旅」が始まり、

第1弾の描き下ろし絵画が公開されました!

『もののけ姫』での取材以来、約20年振りに屋久島を訪れ、

白谷雲水峡等を取材して描き上げました。

 

屋久島はもちろん、「sankara hotel&spa屋久島」もとても素敵なホテルですよ。

ぜひチェックしてみてくださいね!(スタッフT)

 

「sankara hotel&spa 屋久島」
http://www.sankarahotel-spa.com/travel.html

2015.10/8 お知らせ

山本二三、27歳のころの写真です。

『じゃりン子チエ』制作時のスタッフたちと(中央が山本二三)。

 

先日、「アニメージュが見つめたTMSアニメ50年の軌跡」という書籍が

徳間書店から出たのですが、その中でも若かりし日の山本二三の写真や

インタビューが載っています。

もちろん、大先輩方の貴重な写真や資料、インタビューも。

ご興味ある方、チェックしてみてくださいね!(スタッフT)

 

「アニメージュ」が見つめたTMSアニメ50年の軌跡
http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198640026

「DVD付き絵本 希望の木」発売中です!

一般書店、amazon、楽天ブックス等で購入できます。

 

3・11大津波によって破壊されてしまった7万本の松の中でたった1本だけ残った、

岩手県陸前高田松原の「奇蹟の一本松」。一本松は、なぜ生き残ったのか。

そして悲しみのどん底から、いかに再生したのか?

一本松を擬人化した少女「レイラ」を通して描かれる、家族愛と勇気といのちの物語。

 

原作・文は芥川賞作家で「千の風になって」の訳詩・作曲でも知られる新井 満氏。

山本二三が絵を担当しました。

 

付録DVD(約50分)には震災前後の陸前高田市についてや、奇跡の一本松を支える

人々についての映像や、「希望の木」の読み語り用映像、新井 満氏が作詞・作曲した

希望の木テーマソング「いのちのバトン」のミュージックビデオが収録されています。

 

【amazon】

http://amzn.to/1FBOblb

 

【楽天ブックス】

http://books.rakuten.co.jp/rb/13208062/

 

【DVD付き絵本「希望の木」公式サイト】

http://kibounoki.tokyo-horei.co.jp/index.html

2015.7/23 「希望の木」イベント(8/13岩手県陸前高田市)のお知らせ(終了しました)

8/13(木)、絵本の舞台である岩手県陸前高田市での「希望の木」イベントのお知らせです。

定員360名様です。お近くの方はぜひどうぞ。

 

一本松よ、いつまでも

新井 満×山本二三「DVD付き絵本 希望の木」出版記念イベント

 

【日時】8月13日(木)開場13:30/開演14時/終演15時30分/閉場16:30

【会場】陸前高田市コミュニティホール(岩手県陸前高田市高田町)

入場無料。

 

●主なプログラム:

・新井満氏による『DVD付絵本 希望の木』朗読

・新井満氏による『希望の木』テーマソング「いのちのバトン」歌唱

・山本二三氏による『DVD付絵本 希望の木』絵画解説

・ゲストによるご講演

 

NPO法人陸前高田市支援連絡協議会 Aid TAKATA 代表 村上清氏

認定NPO法人桜ライン311 代表 岡本翔馬氏

高田松原を守る会 会長 鈴木善久氏

 

・新井満氏×山本二三氏による対談

・新井満氏による「千の風になって」歌唱

・式町水晶氏による「津波バイオリン」演奏

 

MC 奥村奈穂美(IBC岩手放送アナウンサー)

陸前高田市マスコットキャラクター「たかたのゆめちゃん」も来場します!

 

●その他のプログラム

新井満氏×山本二三氏によるサイン会(絵本、CDご購入者が対象です)

絵本原画展示

 

共催:

陸前高田市、陸前高田市教育委員会、陸前高田市観光物産協会、

高田松原を守る会、陸前高田地域振興株式会社、Aid TAKATA、

SAVE TAKATA、桜ライン311、株式会社山十 伊東文具店、

八木澤商店、食彩工房、酔仙酒造、中井音響、村上製材所

 

後援:岩手日報社

企画・運営:東京法令出版

協力:新井満事務所、絵映舎

2015.7/23 「希望の木」イベント(8/20長崎県美術館)のお知らせ(終了しました)

8/20(木)、長崎県美術館での「希望の木」イベントのお知らせです。

定員100名様です。お近くの方はぜひどうぞ。

 

「希望の木」出版記念 山本二三×新井満 朗読と対談の会

 

本イベントは同震災から「いのちの大切さ」や「未来への希望」を考えるという観点から、

「戦後70年、被爆70年-瀬戸内寂聴展 ~これからを生きるあなたへ~」の

関連イベントとして実施しますので、入場には本展の鑑賞券の提示が必要です。

 

【日時】8月20日(木)午後2時~4時15分(同1時半開場)

【会場】長崎県美術館2階ホール(長崎市出島町)

入場無料。(事前の申し込みと「瀬戸内寂聴展」の鑑賞券提示が必要です。)

 

【内容】

(1)新井満氏による朗読

(2)山本二三氏による絵画解説

(3)山本二三氏×新井満氏 対談

※絵本購入者を対象にサイン会も行います

 

【申し込み】はがきかファクスに(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)電話番号(5)年齢(6)職業を記入し、

〒850-0862、長崎市出島町2-1、長崎県美術館「希望の木イベント」係へ。

ファクス095・833・2115。8月7日必着。1人につき1枚の応募が可能。

定員は100人で、応募多数の場合は抽選。入場の可否のお知らせは、

入場券の発送をもって代えさせていただきます。

問い合わせは同館(電095・833・2110)

 

■主催 長崎県美術館、長崎新聞社

■共催 東京法令出版

2015.7/23 「希望の木」イベント(8/23長崎県五島市)のお知らせ(終了しました)

8/23(日)、山本二三の出身地である長崎県五島市での「希望の木」イベントのお知らせです。

定員100名様です。お近くの方はぜひどうぞ。

 

山本二三×新井満 「DVD付き絵本 希望の木」出版記念イベント

 

【日時】8月23日(日)午後2時~4時15分(同1時半開場)

【会場】長崎県五島市 福江文化会館

入場無料。(事前の申し込みが必要です。)

 

【内容】

(1)新井満さんによる朗読

(2)山本二三さんによる絵画解説

(3)山本二三さん×新井満さん 対談

※絵本購入者を対象にサイン会も行います

 

【申し込み】

五島市教育委員会生涯学習課

TEL 0959-72-7800までお電話ください。

 

■主催 五島市教育委員会

■共催 東京法令出版

2015.6/25 展覧会のお知らせ(終了しました)

鹿児島県歴史資料センター黎明館にて

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

神戸展では約85000人が来場した同展示が鹿児島にて開催されます。

 

会期予定:2015年7月18日(土)~8月23日(日)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』

『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約200点を展示。

 

7月18日(土)トークショー&サイン会

7月19日(日)デモンストレーション(制作実演)

7月20日(月祝)山本二三&新井 満「DVD付き絵本 希望の木」

出版記念イベント(新井 満氏の朗読、山本二三の絵画解説、対談等)

 

イベント詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

http://373news.com/_jigyou/events/yamamoto/index.php

2015.6/25 イベントのお知らせ(終了しました)

山本二三展 開幕記念イベント

山本二三&新井 満「DVD付き絵本 希望の木」出版記念イベント

 

■日時:2015年7月20日(月・祝) 14:00~16:00

■場所:鹿児島市中央公民館

■主催:南日本新聞社

■共催:東京法令出版

■入場無料(※要事前予約、要山本二三展観覧券)

 

■主な内容

・新井 満による「DVD付き絵本 希望の木」朗読

・山本二三による「DVD付き絵本 希望の木」絵画解説

・山本二三×新井 満 対談

・山本二三&新井 満 サイン会(「絵本 希望の木」購入者対象)

 

■申し込み方法

はがきに参加希望イベント名、参加希望者全員の氏名、年齢、

代表者の電話番号と住所を書いて、〒890-8603(住所不要)、

南日本新聞社事業部「山本二三展」係へ。7/10(金)必着。

聴講券の発送をもって発表に代えます。

2015.7/10 記事掲載

「DVD付き絵本 希望の木」について読売新聞(北海道版7/10付)に

新井 満氏のインタビューが掲載されました。

(画像クリックで拡大します。)

2015.7/3 展示のお知らせ(終了しました)

山本二三が京都府の

「海の京都観光圏のブランドコンセプトヴィジユアル」を7点手掛けました。

現在、福知山にて作品を展示中です。

お近くの方はぜひ見に行ってみてくださいね!(スタッフT)

 

開催期間・時間
平成27年7月3日(金)~7月5日(日)
午前10時~午後7時(ただし、最終日(7月5日)は午後5時まで)

 

場所
福知山観光ギャラリー
(JR福知山駅北口を出て右方向すぐ 福知山観光案内所隣り)

 

入場無料

 

詳細
http://www.uminokyoto.jp/?p=899

2015.6/25 記事掲載

「DVD付き絵本 希望の木」について新潟日報(6/14付)に新井 満氏のインタビューが、

文化新聞(6/20付)に山本二三のインタビューが掲載されました。(画像クリックで拡大します。)

2015.6/18 記事掲載

毎日新聞埼玉版(6/14付)に「DVD付き絵本 希望の木」について山本二三のインタビューが掲載されました。

(画像クリックで拡大します。)

2015.6/13 記事掲載

北海道新聞(6/13付)に「DVD付き絵本 希望の木」の新井 満氏インタビューが掲載されました。

(画像クリックで拡大します。)

2015.5/18 サイン会のお知らせ(終了しました)

2015年6月12日(金)18:30~

紀伊國屋書店新宿本店8階イベントスペース

 

参加方法:

2015年5月11日(月)午前10:00より、紀伊國屋書店詩人塾本店7階カウンターにて、

DVD付き絵本「希望の木」をお買い上げのお客様先着100名様に参加整理券をお渡し致します。

お電話でのご予約も承ります。03-3354-0757(売場直通 10:00-21:00)

 

詳細については以下サイトをご参照くださいませ。

http://honyade.com/?p=7946

 

2015.6/8 記事掲載

 

先日の「DVD付き絵本 希望の木」発売記念イベントについて5つ新聞記事掲載されました!

神戸新聞(5/17付)、岩手日報(5/17付、5/19付)、長崎新聞(5/19付)、南日本新聞(5/21付)

(画像をクリックで拡大します。)

2015.5/1 展覧会のお知らせ(終了しました)

「山本二三展 ~新作原画を中心に~」

ギャルリー・ジュイエ(東京・高円寺)

2015年5月21日(木)~5月31日(日)※5/27(水)休廊

開廊:12:00~19:00(※最終日は15:00まで)

 

http://www.juillet.jp/exhibition/schedule.html

 

DVD付き絵本「希望の木」、「世界樹と不思議のダンジョン」、

「海の京都」、「マリア像と長崎の夜」等の新作を中心に、

「天空の城ラピュタ」、「火垂るの墓」、「もののけ姫」、

「時をかける少女」等のアニメーション映画の

背景画や複製画を約50点展示します。

 

■サイン会

5月23日(土)13:00~13:30

先着20名様、関連書籍を購入の方が対象となります。

 

■デモンストレーション(制作実演)

5月30日(土)12:00~13:00

先着20名様、入場料は1000円となります。

デモンストレーション時は参加の方のみの入場となります。

2015.5/18 メディア掲載

DVD付き絵本「希望の木」発売記念イベントがNHKや岩手日報に取り上げられました。

 

NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150516/k10010081951000.html

 

岩手日報

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150517_5

 

2015.4/26 DVD付き絵本「希望の木」発売記念イベントのお知らせ(終了いたしました)

DVD付き絵本「希望の木」の発売記念イベントのお知らせです。

「新井満×山本二三による『DVD付き絵本 希望の木』発売記念イベント」

 

【とき】平成27年5月16日(土)

【場所】築地市場駅前 「浜離宮朝日ホール・小ホール」

【入場料】無料

 

【出演者】本書著者:新井満氏、山本二三氏

ゲスト:戸羽太氏(陸前高田市長)、藤田晃之氏(筑波大学教授)、中根輝美氏(ヴォーカリスト)

MC:中谷奈津子(紙芝居師なっちゃん)

 

【主なプログラム】

・新井満氏による『DVD付き絵本 希望の木』朗読

・中根輝美氏による『希望の木』テーマソング「いのちのバトン」歌唱

・山本二三氏による『DVD付き絵本 希望の木』絵画解説

・戸羽太氏、藤田晃之氏のご講演

・出演者によるトークセッション

 

【その他の催し】

・山本二三氏の絵本原画展示

・『DVD付き絵本 希望の木』販売

 

浜離宮朝日ホール アクセス

http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/access/

 

2015.5/3 記事掲載

岩手日報(5/3付)にDVD付き絵本「希望の木」が記事掲載されました。

2015.4/11 テレビ放送

NHK総合「おはよう日本」でDVD付き絵本「希望の木」が取り上げられました。

NHKBS「BSニュース」 でも取り上げられました。

 

2015.4/5 記事掲載

DVD付き絵本「希望の木」が

「盛岡タイムス」(4/5付)に記事掲載されました。

画像クリックで拡大します。

2015.3/6

ただ今山本二三はDVD付き絵本「希望の木」の絵を描いています!

絵本は東京法令出版より5月発売の予定です。

公式サイトもオープンしましたので、詳細はこちらでご覧くださいね!

 

DVD付き絵本「希望の木」公式サイト
http://kibounoki.tokyo-horei.co.jp/

 

リリースが毎日新聞オンライン他25メディアに掲載されました!

毎日新聞

http://bit.ly/1H3WxVu

2015.4/9 展覧会のお知らせ(終了しました)

新潟市新津美術館にて

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

神戸展では約85000人が来場した同展示が新潟にて開催されます。

 

会期予定:2015年4月11日(土)~6月7日(日)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』

『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約200点を展示。

 

4/11(土)にはトークショー&サイン会のイベントもあります。

4/12(日)のデモンストレーションは定員に達したようです。

 

詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

http://www.city.niigata.lg.jp/nam/exhibitions/exhibitions25.html

2015.3/9 記事掲載

DVD付き絵本「希望の木」が山陰中央日報(3/9付)に記事掲載されました。

(画像クリックで拡大します)

2015.3/11

昨年同様、お経を聞き、黙祷し閖上の鐘をついてきました。

今年は地元の中学生も参加して去年より参加者が多かったです。

あの日のことやあれからのことを改めて思い返していました。

 

山本二三と私は震災後に宮城県の閖上を訪れました。

閖上の東禅寺にあった梵鐘は今、埼玉県の飯能にある法光寺が預かっているのだそうです。

東禅寺と法光寺のお坊さんが同級生だったことからだそうです。

今日は飯能でお経が唱えられ、2:46から黙祷しみんなで鐘をつきました。

閖上に津波が来たのは3:51だったそうです。

(スタッフT)

2015.3/5 発売

ニンテンドー3DS用ソフト「世界樹と不思議のダンジョン」が

本日(3/5)発売されました!

山本二三は美術画監督として参加しています。

製作はアトラス、開発はスパイク・チュンソフトです。

 

「世界樹と不思議のダンジョン」公式サイト

http://sq-atlus.jp/sfd/

希望の木テーマソング「いのちのバトン」のMVが完成。

作詞・作曲・歌唱は新井 満さんです。

絵は山本二三、キャラクターはおおた慶文さんによるものです。

2015.2/12 掲載

島根県出身の著名人の方々にコメントをいただきました!(1/31付 山陰中央新報)

アニメーター 大塚康生様、SKE48 神門沙樹様、出雲市長 長岡秀人様、

映画監督 錦織良成様、漫画家 ひらかわあや様。(あいうえお順)

 

 

出雲文化伝承館(島根)での「山本二三展」は3/15(日)まで開催です。

詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

http://www.sanin-chuo.co.jp/event/2014/yamamoto.html

アニメーション業界の大先輩、アニメーターの大塚康生さんよりコメントいただきました!

(1/31付 山陰中央新報) 

 

山本二三がアニメーションを意識したのは

中学生の時に体育館で見た「わんぱく王子の大蛇退治」という作品なのですが、

大塚さんも原画で参加しています。

その後、アニメーションの世界に進んだ山本二三は「未来少年コナン」

「ルパン三世 カリオストロの城」「じゃりン子チエ」等で

大塚さんと一緒の作品に参加することになるのでした。

2015.2/3 展覧会のお知らせ(終了しました)

出雲文化伝承館(島根)にて

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

神戸展では約85000人が来場した同展示が島根にて開催されます。

 

会期予定:2015年2月7日(土)~3月15日(日)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約200点を展示。

2/7(土)にはトークショー&サイン会のイベントもあります。

 

詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

http://www.sanin-chuo.co.jp/event/2014/yamamoto.html

2015.1/7  明けましておめでとうございます!本年も山本二三はじめ絵映舎をどうぞよろしくお願いいたします。

2014.12/17 掲載

2014年12/8付、北陸中日新聞に「希望の木」の記事が掲載されました。

 

2014.11/13 展覧会のお知らせ(終了しました)

金沢21世紀美術館にて

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

神戸展では約85000人が来場した同展示が金沢にて開催されます。

 

会期予定:2014年11月13日(木)~12月14日(日)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約200点を展示。

11/22(土)、23(日)にはギャラリートーク等のイベントもあります。

 

詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

【金沢21世紀美術館】

http://www.kanazawa21.jp/exhibition_event.php

2014.10/8  アニメ「ばらかもん」打ち上げ

なるちゃんとスタッフT。

こんなケーキも!

ブルーレイ&DVDも発売中です!

http://www.barakamon.jp/bd-dvd/disc1.html

2014.8/22 展覧会のお知らせ(終了しました)

2014年8/26(火)~31(日)

長崎県五島市福江文化会館 3階展示室にて

五島市主催の市制施行10周年記念事業

「山本二三展(複製画+原画)~海の声、森の声~」

開館10:00~20:00 入場無料

 

『ばらかもん』キービジュアル、

『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等の、

背景画や資料を約100点程展示いたします。

アニメ『ばらかもん』も絵コンテやキャラ設定なども展示されます。

 

お近くの方はぜひお誘い合わせの上、ご来場ください!

 

2014.7/25 展覧会のお知らせ(終了しました)

静岡市美術館にて

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

神戸展では約85000人が来場した同展示が静岡にて開催されます。

 

会期予定:2014年8月4日(月)~9月23日(火祝)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約200点を展示。

8/9(土)にはトークショー&サイン会、

8/10(日)にはデモンストレーション(制作実演)のイベントも。

 

詳細、イベント、休館日等はこちらでご確認ください。

【静岡 山本二三展HP】

http://www.shizubi.jp/exhibition/future_140804.php

 

また、山本二三展会期中の静岡市美術館では、

ピーター・バラカンさんと高畑勲監督によるこんなイベントもあります。

 

ピーター・バラカンの「音を見る。アートを聴く。」

第8回「映画と音楽-高畑勲作品をめぐって」

 

ブロードキャスターのピーター・バラカン氏を案内役にお送りするトークシリーズ第8弾。

今回は「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展 ~天空の城ラピュタ、

火垂るの墓、時をかける少女~」(8/4~9/23)に合わせ、

高畑勲監督作品における音楽の重要性やそのこだわりを、音楽とともに紹介します。

詳しくはこちら。

http://www.shizubi.jp/event/8.php

 

2014.7/14 展覧会のお知らせ(終了しました)

石ノ森章太郎ふるさと記念館(宮城)にて、

「山本二三展(複製画+原画) ~風景が煌めく時~」が開催されます。

 

会期予定:2014年7月19日(土)~10月13日(月祝)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等の

背景画、イメージボード、レイアウト等、約70点を展示。

9/13(土)にはトーク&サイン会、

9/14(日)にはデモンストレーション(制作実演)のイベントもあります。

 

詳細、イベント、休館日等はこちらでご確認ください。

【石ノ森章太郎ふるさと記念館HP】

http://www.city.tome.miyagi.jp/kinenkan/INDEX1

2014.6/26 重版のお知らせ

重版が決定しました!

 

「山本二三 風景を描く」(美術出版社)

アニメーションのアナログ背景技法を基にした、風景画の描き方です。

山本二三が絵を描く過程を写真、文章、資料で丁寧に解説。

 

本屋さんやネットから購入できます。

ぜひチェックしてみてくださいね!

(スタッフT)

 

詳細、ネットからの購入はこちら。【美術出版社】

 

2014.5/20 展覧会のお知らせ(終了しました)

福岡アジア美術館にて

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

神戸展では約85000人が来場した同展示が福岡にて開催されます。

 

会期予定:2014年5月31日(土)~7月6日(日)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約200点を展示。

5/31(土)と6/15(日)にはギャラリートーク&サイン会、

6/1(日)にはデモンストレーション(制作実演)のイベントも。

 

詳細、イベント、休館日等はこちらでご確認ください。

 

【福岡 山本二三展HP】

http://n-yamamoto-fukuoka.com/

 

 

2014.4/2 山本二三はシンボルマークを手掛けました

山本二三は故郷、長崎県五島の

「五島市市制施行10周年記念シンボルマーク」を手掛けました!これは事前に集まった小学生によるデザインを

アレンジしたものです。

これから様々な10周年記念事業に使用されることと思います。(スタッフT)

 

詳しくはこちら。

五島市公式サイトまるごとう

 

2014.3/24 山本二三がアニメ「ばらかもん」のキービジュアルを手掛けました

「ばらかもん」は長崎県の五島を舞台に描かれるヨシノサツキ原作の人気漫画。

コミックスは累計180万部を記録しています。

今年、アニメ放送が決定しました。

若く才能ある書道家の男性がひょんなことから五島に移り住み、

住民たちとの触れ合いを描く物語です。

ヨシノサツキと山本二三は五島出身です。

 

公式サイトもオープンしました。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

「ばらかもん」公式サイト

http://www.barakamon.jp/

 

2014.4/24 展覧会のお知らせ(終了しました)

みやざきアートセンターにて

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

神戸展では約85000人が来場した同展示が宮崎にて開催されます。

 

会期予定:2014年3月30日(日)~2014年5月18日(日)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約200点を展示。

3/30(日)にはトークショー&サイン会、デモンストレーションのイベントも。

 

詳細、イベント、休館日等はこちらでご確認ください

宮崎 山本二三展HP

http://www.the-miyanichi.co.jp/special/nizou/

2014.3/11

山本二三と私は震災後に宮城県の閖上を訪れました。

閖上の東禅寺にあった梵鐘は今、埼玉県の飯能にある法光寺が預かっているのだそうです。

東禅寺と法光寺のお坊さんが同級生だったことからだそうです。

今日は飯能でお経が唱えられ、2:46から黙祷しみんなで鐘をつきました。

閖上に津波が来たのは3:51だったそうです。

(スタッフT)

 

2014.1/23 展覧会のお知らせ(終了しました)

広島県 筆の里工房にて 

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展 

~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」 

神戸展では約85000人が来場した同展示が青森にて開催されます。 

 

会期予定:2014年1月23日(木)~2014年3月9日(日) 

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約200点を展示。

 

詳細、休館日等はこちらでご確認ください 

広島県 筆の里工房】 

http://www.fude.or.jp/j/kobo/2014/tenji_140123_yamamoto.html

2014.1/6

絵映舎のHPがリニューアルオープンしました。「希望の木」HPを絵映舎HP内に移管しました。

2013.11/13 展覧会のお知らせ(終了しました)

青森県立郷土館にて

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

神戸展では約85000人が来場した同展示が青森にて開催されます。 

 

会期予定:2013年11月16日(土)~2014年1月13日(月祝) 

 

展示内容:『火垂の墓』『天空の城 ラピュタ』『時をかける少女』『もののけ姫』『未来少年コナン』など、山本二三の背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約200点を展示。故郷五島や長崎を描いた風景画の他「世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神」の背景美術等、最近の作品も展示されます。

11/16(土)にはトークショー&サイン会、デモンストレーションがあります。

 

詳細等はこちらでご確認ください

青森県立郷土館

Home】 【News】 【About】 【Works】 【希望の木】 【五島百景】 【Youtube】 【Contact

© Kaieisha. All rights reserved.

s屋久島01.jpg