2019.12/9 展覧会のお知らせ

秋田_山本二三展_チラシ表.jpg
秋田_山本二三展_チラシ裏.jpg

秋田県立美術館にて

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

 

 

会期予定:2019年12月9日(月)~2020年1月26日(日)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、
背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約230点を展示。

 

休館日や入館料等はこちらをご確認ください。

https://www.sakigake.jp/events/info/20190103EV0009/

イベントもあります。
お近くの方はぜひ!

◎12/21(土)14:00~
「山本二三 トークショー」

◎12/21(土)15:00~
「山本二三 サイン会」

 

定員や整理券についてはこちらをご確認ください。

https://www.sakigake.jp/events/info/20191127EV0027/

2019.9/21 展覧会のお知らせ(終了しました)

愛知_山本二三展_チラシ表.jpg
愛知_山本二三展_チラシ裏.jpg

2019年9/21(土)から愛知県で「山本二三展」が始まります!

田原市博物館にて

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

 

 

会期予定:2019年9月21日(土)~11月17日(日)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、
背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約230点を展示。

 

 

イベントもあります。
お近くの方はぜひ!

 

◎9/21(土)13:30~
「山本二三 背景画を描くデモンストレーション」
定員:100名(先着順)
会場:崋山会館 鶴の間

 

◎10/11(金)13:30~
「山本二三 トークショー」
定員:100名(先着順)
会場:崋山会館 鶴の間

 

◎10/11(金)14:30~
「山本二三 サイン会」
定員:50名
会場:崋山会館 鶴の間
※図録ご購入のお客様に整理券をお渡しいたします。

 

 

田原市博物館
http://www.taharamuseum.gr.jp/

2019.9/19 新海 誠監督から推薦コメントをいただきました。

山本二三百景_新海監督帯付き.jpg

十代の頃、山本二三の背景画を模写していた。
空の青も、雲の白も、山の緑も、コンクリートの灰色も、
この複雑すぎる世界をどのように観たら良いのか、
どのように紙に捉えたら良いのかを教えてくれたのは、
二三さんの背景画だった。

その技はなんだか鮮やかな神通力のように思えたけれど、
本書をめくりながら今さらに分かってきたのは、
二三さんの尋常ならざる努力と奮闘の果てに

あれらの絵があったということだ。

今もなお歩みを止めない巨匠の姿を
見続けられるしあわせを、噛みしめている。

新海 誠

山本二三の40年以上に渡る画業の中で、彼が最も思い入れのある背景画や、

技術が最高潮にある今の彼が時間をかけて納得するまで描いた

日本各地の原風景などを100点収録した新装版。

※豪華版と掲載内容は同じですが、直筆サインとシリアルナンバーは入りません。

 

巻末には、本画集に収録する全ての絵画解説を収録。

美術的な視点からの絵画解説はもちろん、

どのような思いで作品を描いたのかなど、

山本二三流の作品創造の裏側まで伝わる内容となっております。

インターネットからの購入は以下よりどうぞ。

【amazon】

【楽天ブックス】

2019. 9/25(水)・26(木)・27(金) イベントのお知らせ(終了しました)

web_五島ツアー2019.jpg

五島市×クラブツーリズム 共同企画

 

「山本二三と行く五島のスケッチ旅行」

 

参加者募集中です!

 

2019年 9/25(水)~27(金)2泊3日

 

堂崎天主堂や高浜ビーチのスケッチ、山本二三美術館を山本二三がご案内いたします。

 

昨年、世界遺産にも登録された五島へ一緒に行ってみませんか?

 

山本二三の故郷を一緒に訪れるレアな旅です。

 

お申込み等、詳しくはこちら。

https://bit.ly/2IDW32N

2019.8/10 イベントのお知らせ(終了しました)
img_talksession_940x528.png

天王洲アイルにある画材のセレクトショップ「PIGMENT TOKYO」のイベントに出演します!

 

2019年8/10(土)

「PIGMENT COLOR PHILOSOPHY Vol:5」

くものいろ、そらのいろ 〜アナログが生み出す色彩の情景〜

山本二三さんの作品とテクニックを交えて 

 

画材のエキスパート、PIGMENT所長の岩泉慧さんと画材や美術史に関するトークセッションと、

山本二三の制作実演です。ご参加いただいた方全員へ、スペシャルなアイテムをプレゼント!

 

スタート 16:00

チケット 3500円

オプションで数量限定サイン入り書籍『山本二三 風景を描く』 (+4,104 円)

 

詳細、お申し込みはこちら。

https://bit.ly/2xy3jFT

2019.7/13~9/16 展覧会のお知らせ(終了しました)
表_東京_山本二三展_チラシ.jpg
裏_東京_山本二三展_チラシ.jpg

東京富士美術館にて

 

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

 

 

会期予定:2019年7月13日(土)~9月16日(月祝)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約220点を展示。

詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

東京富士美術館 山本二三展

https://www.fujibi.or.jp/exhibitions/profile-of-exhibitions/?exhibit_id=3201907131

2019.7/20~9/16 展覧会のお知らせ(終了しました)
表_壱岐 _山本二三展_チラシ.jpg
裏_壱岐_山本二三展_チラシ.jpg

壱岐市立一支国博物館にて

「山本二三展 ~長崎・五島が生んだにアニメーション美術監督~」

※全国巡回の山本二三展とは異なります。

会期予定:2019年7月20日(土)~9月16日(月祝)

展示内容:

『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等の

背景の複製画や様々な作品の原画等、約60点を展示。

イベント

 7/21(日)「山本二三氏による制作実演」

多目的ホールにて。 入場無料。 定員180名(申込不要)

詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

 

一支国博物館

http://www.iki-haku.jp/news2-2/news2.cgi?mode=view&no=1331

2019.7/20~9/15 「ミニばらかもん展」 開催(終了しました)
五島百景×ばらかもん_鬼岳_C表記あり.jpg

五島を舞台に描かれたヨシノサツキ先生著の漫画「ばらかもん」(スクウェア・エニックス発行)に関する展示を開催いたします。

 

「ばらかもん」は五島にとって特別な作品で、老若男女問わず、楽しみながら五島の魅力を発見するきっかけになりました。

 

展示を通して、独特のピースフルな笑いや感動を思い出してほしいと思っています。

 

その中には、郷土を愛する気持ちや自分を見つめることの大切さなど、様々な魅力が詰まっています。

「ばらかもん」は・・

著:ヨシノサツキ 発行:スクウェア・エニックス

長崎県五島市を舞台に描かれた日常島コメディ。

2009年2月~2019年1月までガンガンONLINEにて連載され、シリーズ累計970万部突破の大人気コミック。

■展示内容:

山本二三のライフワーク「五島百景」×「ばらかもん」のコラボレーションでは、

ヨシノサツキ先生が「五島百景」に「ばらかもん」のキャラクターを新規に描き加えた描き下ろしのイラストの他、

漫画「ばらかもん」の生原稿等、約20点を展示。

■日時:

2019年7月20日(土)~9月15日(日)

午前9時~午後6時  ※月曜休館(7/20~8/31は無休)

 

■場所:

山本二三美術館 五島百景展示室

(長崎県五島市武家屋敷2-2-7)

 

■料金:

ミニばらかもん展 100円

※常設展は観覧料別途。(一般400円、高中小生200円。)

※その他、市内の方や団体様向けの入館料もございます。

詳細は会場HPをご確認ください。

※小学生未満の幼児は無料。

■お問い合わせ

山本二三美術館

電話 0959-76-3923

メール yamamoto-23@air.ocn.ne.jp

公式HP:https://sqex.to/YmCKn

公式Twitter:@goto_nizo_museu

2019.6/12 展覧会のお知らせ(終了しました)
根室_山本二三展_チラシ.jpg

2019年6/12(水)から北海道根室市で「山本二三展」が始まります!

根室市総合文化会館にて

「山本二三展 ~自然から学ぶ色彩の力~」

※全国巡回の山本二三展とは異なります。

会期予定:2019年6月12日(水)~6月16日(日)

展示内容:

『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景の複製画を中心にイメージボード、レイアウト等、約50点を展示。

イベント

 6/15(土)「山本二三氏による制作実演」
15時から第三講座室にて。 入場無料。 定員40名(要予約)

6/16(日)「山本二三氏による絵画解説」
15時から多目的ホールにて。入場無料。定員40名(要予約)

対象者:根室市内小学生・中学生・高校生

申込期限:6/7(金)
 

お問合せ:

根室市総合文化会館事業担当

TEL 0153-24-3188

会期中、休館日はありません。

根室市総合文化会館

https://bit.ly/2wJzqSL

2019. 5月と9月のイベントのお知らせ

5月は新宿でワークショップ、

9月は山本二三と行く五島のスケッチ旅行を開催します!

 

【旅のスケッチブック 100号特別企画】
クラブツーリズム×長崎県五島市コラボレーション企画

 

 

■夏空を描く制作実演とワークショップ(終了しました)

5/21(火) 13時~16時
新宿アイランドウイングにて

詳しくはこちら。
https://bit.ly/2Zw8lzk


■山本二三と行く五島のスケッチ旅行

9/25(水)~27(金) 2泊3日

堂崎天主堂や高浜ビーチのスケッチ、山本二三美術館をご案内いたします。
昨年、世界遺産にも登録された五島へ一緒に行ってみませんか?
山本二三の故郷を一緒に訪れるレアな旅です。

詳しくはこちら。
https://bit.ly/2IDW32N


ご興味ある方、チェックしてみてくださいね!
よろしくお願いします~

​2019.4/14 スケッチイベントのお知らせ(終了しました)
メッツァのスケッチ2018.jpg

地元、埼玉県飯能市にある

ムーミンのテーマパーク「メッツァ」にて

「山本二三と描く宮沢湖の四季~春~」

スケッチイベントが4/14(日)開催です。

 

山本二三と一緒に宮沢湖のスケッチを通して、

メッツァの豊かな自然を体感する充実の一日。

定員は35名です。

ご興味のある方、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

画像は第1回目の様子。

子どもから大人まで、とても素敵なロケーションを満喫しました!

 

詳しくはこちら。
https://metsa-hanno.com/workshop/534/

メッツァのスケッチ2018a.jpg
メッツァのスケッチ2018b.jpg

2019.3/25 「備中国分寺の五重塔」を描きました

総社市_トラック_五重塔.jpg

岡山県総社市の「備中国分寺の五重塔」を描きました。
トラックの後ろに大きくどーん!

数台が走っているそうなので偶然見られたら面白いですね。

 

総社市とアニメスタジオ「えかきや」と山本二三によるコラボレーション企画です。
「えかきや」はポケモンの色指定等を手掛ける小林美代子さんのスタジオ。

「半農半アニ」という面白い試みを総社市でやっています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

「えかきや」
http://ekakiya.designers.jp/

2019.2/7 新刊のお知らせ

「山本二三百景 新装版」本日発売日です!
書店やネットでお買い求めいただけます。
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

アマゾン「山本二三百景 新装版」
https://amzn.to/2BmGEys

2018.12/21 展覧会のお知らせ(終了しました)
表_山本二三展_札幌.jpg

2018年12/21(土)から札幌で「山本二三展」が始まります!

サッポロファクトリーにて

 

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

 

 

会期予定:2018年12月21日(土)~2019年2月11日(月)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約220点を展示。

詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

サッポロファクトリー 山本二三展

http://www.hbc.co.jp/event/nizou/

裏_山本二三展_札幌.jpg

2018.12/2 「五島百景」バスツアーのお知らせ(終了しました)

バスツアー_チラシ02.jpg

山本二三美術館オープン記念
山本二三氏と巡る「五島百景」バスツアー


故郷を描くライフワークの作品群「五島百景」に描かれた地を、
山本二三氏の解説を聞きながら巡るバスツアーです。

 

今回は富江遍。
勘次ヶ城や只狩山、太郎島、鐙瀬、鬼岳が見えるロケーションをセレクトしました。

 

見慣れた景色が一味違って見えるかも。
そんな散策に出かけてみませんか?


2018年12/2(日)山本二三美術館 13:00 集合 ~ 福江文化会館17:00着
※駐車場は福江文化会館をご利用くださいますようお願いいたします。

募集人数 : 先着30名

 

料金 : 2.000円(美術館入館料込み)

 

お申し込み ・ お問い合わせ : 
ハガキかメールで住所・氏名・電話番号を
ご記入の上お申込みください。

 

〒853-0017 五島市武家屋敷2-2-7
山本二三美術館 「五島百景」巡り係

 

yamamoto-23@air.ocn.ne.jp

 

☎ 0959-76-3923
 

2018.12/16 デモンストレーションのお知らせ(終了しました)

oshifes.jpg

12/16(日)大阪アニメーションカレッジ専門学校にて

イベントに参加します。

デモンストレーションをやる予定です。

高校1・2年生が対象ですが、

お近くの方でご興味ありましたらチェックしてみてくださいね。

 

詳しくはこちら。
http://www.osaka-anime.jp/square/archives/11825

2018.11/10 スケッチイベントのお知らせ(終了しました)

ウノタワ_山本二三.jpg

地元、埼玉県の飯能市にムーミンのテーマパーク「メッツァ」がオープンします!

 

メッツァビレッジオープニング記念として、

「山本二三と描く秋の宮沢湖」のスケッチイベントが11/10(土)開催です。

山本二三と一緒に宮沢湖のスケッチを通して、

メッツァの豊かな自然を体感する充実の一日。

 

定員は35名です。

ご興味のある方、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

詳しくはこちら。
https://peatix.com/event/444173

2018.7/19    愛蔵本「山本二三百景」が予約受付中

豪華版の画集「山本二三百景」。

 

アマゾン限定の先行予約と特典付きは9/2(日)まで。

 

限定1000部でシリアルナンバーと直筆サイン入りです。

『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等の背景美術の他、

 

技術が最高潮にある最近作の風景画から厳選した100点を収録。

 

山本二三の集大成となる画集です。

 

大きな判型に高精細な印刷となります。

 

限定1000部でシリアルナンバーと直筆サイン入りです。

また、amazon限定の豪華特典付きも3パターンあります。

・山本二三百景+描き下ろし絵画「海辺の少女」最高品質複製画(A4/額装なし)

・山本二三百景+「踏切」(時をかける少女、レイアウト)最高品質複製画(A4/額装あり)

・山本二三百景+「漂うラピュタ」最高品質複製画(B4/額装あり)

 

詳しくはこちら。

 

Amazon山本二三百景

https://amzn.to/2uxXDum

2018.7/24 展覧会のお知らせ(終了しました)

表_熊本_山本二三展.jpg

2018年7/24(土)から熊本で「山本二三展」が始まります!

 

 

熊本県立美術館にて

 

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

 

 

会期予定:2018年7月24日(土)~9月17日(月)

 

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約220点を展示。

 

 

イベント詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

 

倉吉博物館 山本二三展

http://www.museum.pref.kumamoto.jp/event_cal/pub/detail.aspx?c_id=10&id=132&trk_kbn=A

裏_熊本_山本二三展.png

2018.7/1 山本二三美術館 オープン

山本二三の故郷、長崎県五島市に山本二三美術館がオープンしました!

 

『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、

 

山本二三氏の描いたアニメーションの背景画や、

 

五島を描いたオリジナルの絵画を展示する美術館です。

​詳しくは美術館のHPをご覧ください。

 

​五島の雲 山本二三美術館

https://www.goto-yamamoto-nizo-museum.com/

2018.5/13 展覧会のお知らせ(終了しました)

2018年5/13(日)から北海道南富良野町で「山本二三展」が始まります!

南富良野町みなくる(北海道)にて

「山本二三展 ~天空の城ラピュタから希望の木まで~」

 

 

会期予定:2018年5月13日(日)~6月17日(日)

 

展示内容:『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『時をかける少女』

『DVD付き絵本 希望の木』など、複製画や原画約30点を展示。

 

初日5/13(日)には特別イベントを開催。

「DVD絵本 希望の木」朗読と対談の会

2018年5月13日(日)14時から

みなくるホールにて

入場無料

 

内容:新井 満氏による「希望の木」朗読

   山本二三氏による絵画解説

   新井 満氏と山本二三氏と池部 彰町長によるトークセッション

 

南富良野町みなくる 山本二三展

https://bit.ly/2I1dDxQ

2018.4/14 展覧会のお知らせ(終了しました)

2018年4/14(土)から鳥取県倉吉市で「山本二三展」が始まります!

 

 

倉吉博物館(鳥取県)にて

 

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

 

 

会期予定:2018年4月14日(土)~5月20日(日)

 

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約220点を展示。

 

 

イベント詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

 

倉吉博物館 山本二三展

http://www.nnn.co.jp/event/nizo/

2018.3/24~3/25 イベントのお知らせ(終了しました)

サンカラホテル&スパ屋久島
「旅するアート」
ジョバンニ・ミラバッシ × 山本二三

2018年3月24日(土)・25日(日)

 

 

「旅するアート」は屋久島に所縁のあるアートを体感する宿泊プランです。
今回は、イタリアの孤高の天才ジャズピアニストといわれるジョバンニ・ミラバッシ氏の
プールサイドでのピアノコンサートと、
「天空の城ラピュタ」や「もののけ姫」等、アニメーション映画の美術監督の山本二三氏による
スケッチレクチャーの2本立てです。
屋久島だからこそ体感できるお二人の芸術をお愉しみください。

 

 

山本二三氏は、2015年9月からsankara hotel&spa屋久島との
コラボレーションによる連作「森と水を巡るいのちの旅」で
屋久島の神秘的な森を描き続けています。
http://www.sankarahotel-spa.com/travel/

 

 

屋久島をモデルにした作品を描き続けている山本二三氏と一緒に、
美しい大自然を舞台にスケッチを楽しみつつ、新しい屋久島の魅力を発見しませんか?
初心者の方も、二三さんがレクチャーしてくださるので安心してご参加下さい。
ayanaシェフ小山が同行し、美味しいピクニックランチもご用意いたします。

 

 

※基本的なスケッチ用具はこちらでご用意致しますが、
使い慣れたご自身のものをお持ちいただいても結構です

 

 

出発時間:2018年3月25日午前中~
場  所:屋久島島内シークレット
含まれるもの:二三さんのスケッチ講習、基本的な用具(水彩画)、ピクニックランチ、スケッチ会場への送迎

※雨天の場合、ホテル敷地内でのスケッチ講習&ランチとなります。

ご予約や詳しくはこちら。

http://bit.ly/2nVEHCH

2018.3/21 イベントのお知らせ(終了しました)

オメナヘ・プロジェクトは自然と音と人に学ぶ教育プログラムである。

参加者も演奏家も一緒に自然の音、森の記憶、 森の遷移について学んでいく。森の

遷移の中で、人が100年後、1000年後の森を思い描く森林育成を学んでいく。

コンサートではなく、人間が最初に音に出逢った時の 体験を目指す。

人の記憶、森の記憶、命の大元を表現した写真家上田義彦氏の作品から自然へのまなざしを学んでいく。

音楽家、写真家、アーティストが休まる場所と インスピレーションの源泉を観光資源とする。

 

 

 

2017年3月21日 18:30 - 20:30
<山本二三デモンストレーション&ジョバンニミラバッシ ミニコンサート>


会場|屋久島環境文化村センター映像ホール
開場|18:30
開演|19:00-20:40
予約|要(着席先着230名、その後立見)
料金|大人 2000円(当日2500円)/島外者3500円(当日4000円)数量限定
学生1000円 小学生500円 幼児無料 230名限定

 

[チケット予約開始]1月21日(日)am10~
[島内チケット販売開始]2月5日(月)~GalleryTABIRA 他島内各所(後日告知) 

 

 

画家山本二三氏とピアニスト・ジョバンニミラバッシからインスピレーションの源泉を体験するプログラムです。

山本氏の迫力ある独特の雲の描き方はファンの間で「二三雲」と呼ばれ ています。

その雲を描くデモンストレーション映像や屋久島の美しい風景の絵を上映します。

同時にこの絵に合わせてスペシャルゲストとしてジョバンニミラバッシのミニコンサートを開催します。 

ジョバンニ ミラバッシ
1970年、イタリア・ペルージャの生まれ。 3歳よりピアノを始め、10歳の頃、ジャズに興味を持ち自己流で勉強を始める。

フランス・ジャズ界最高の栄誉である「Victoire du Jazz」、そして、「Django d’Or」といった賞を総ナメにしている。 

​詳しくはこちら。

オメナヘ・プロジェクト

http://www.homenaje.net/index.html

2017.12/6 展覧会のお知らせ(終了しました)

2017年12/6(木)から福島で「山本二三展」が始まります!

 

 

とうほう・みんなの文化センター(福島市)にて
「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

 

 

会期予定:2017年12月6日(木)~2018年1月28日(日)
展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』

など、背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約220点を展示。

 

 

休館日等はこちらでご確認ください。
とうほう・みんなの文化センター
http://www.culture.fcp.or.jp/04event/revitalization.html

2017.9/23 展覧会のお知らせ(終了しましした)

2017年9/23(土)から岡山倉敷で「山本二三展」が始まります!

 

 

倉敷市立美術館(岡山県)にて

 

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

 

 

会期予定:2017年9月23日(土)~11月26日(日)

 

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約220点を展示。

 

 

イベント詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

 

倉敷市立美術館 山本二三展
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/item/108157.htm#itemid108157

2017.10/7 屋久島の描き下ろし絵画 第6弾公開

「sankara hotel&spa 屋久島」と「山本二三」のコラボレーションによる

連作「森と水を巡るいのちの旅」第6弾の描き下ろし絵画が公開されました!

 

​屋久島の森の紅葉です。

大きな画像はリンク先の【作品を見る】をクリックすると見られます。

『もののけ姫』での取材以来、約20年振りに屋久島を訪れ、

白谷雲水峡等を取材して描き上げました。

屋久島はもちろん、「sankara hotel&spa屋久島」もとても素敵なホテルですよ。

ぜひチェックしてみてくださいね!(スタッフT)

「sankara hotel&spa 屋久島」
http://www.sankarahotel-spa.com/travel/

2017.10/6 展覧会のお知らせ(終了しましした)

インドの国際交流基金ニューデリー日本文化センターにて

 

「山本二三展(複製画) ~日本のアニメーション美術の世界~」

会期予定:2017年10月6日(金)~11月25日(土)

展示内容:『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景美術の複製画を中心にイメージボード等、約50点を展示。

​10/7(土)18:30からデモンストレーション(制作実演)もあり。

国際交流基金ニューデリー日本文化センター

https://ja-jp.facebook.com/JFNewDelhi/

2017.8/22 インタビューが掲載されました。

長崎新聞(2018.8/22付)に

インタビューが掲載されました!

 

 レイアウト展にちなんで、

レイアウトについて話しています。

2017.7/15 展覧会等のお知らせ(終了しました)

地元飯能市の広報はんのうの表紙に山本二三が絵を提供しました。
飯能は清流と山の町。
みなさまに絵で涼しさを味わってもらえれば幸いです。

 

さて、この夏、
飯能市ではアニメーションウィークと題しまして様々な企画が行われます。
山本二三も参加しますよ。

■「山本二三展(複製画+原画) ~川の声、森の輝き~」

2017年8月20日(日)~27日(日)
市民活動センター ギャラリー(まるひろ百貨店7F)
入場無料

 

「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「時をかける少女」等の背景画やイメージボード等、約50点ほど展示します。

 

スタッフのボランティア募集もしていますので、ご興味のある方はよろしくお願いします!

山本二三展(複製画+原画)ボランティア募集
https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/2264


■山本二三トークショー

2017年8月20日(日)13:30~14:30
市民活動センター 多目的ホール(まるひろ百貨店7F)

アニメーション制作と飯能の魅力についてお話しします。


■「火垂るの墓」上映会

2017年8月26日(土)13:30~15:15
飯能市立図書館

上映前に山本二三が制作に関わるお話をします!


■山本二三さんにふれる作品特集

8月20日(日)~27日(日)
ゲオ飯能柳町店

山本二三に関わる作品やおすすめの映画などのDVDを特集します。


その他にもいろんな企画がありますよ!

お問い合わせ先は以下の通りです。

 

飯能市地域支援活動課
電話 0429-73-2626
 

2017.7/15 展覧会のお知らせ(終了しました)

2017年7/15(土)から長野松本で「山本二三展」が始まります!

 

松本市美術館(長野)にて
「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ・火垂るの墓・時をかける少女~」

会期予定:2017年7月15日(土)~9月18日(月祝)

 

展示内容:『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』など、

背景原画を中心にイメージボード、レイアウト等、約220点を展示。

7/15(土)には山本二三トークショー、サイン会
7/16(日)には山本二三デモンストレーション(制作実演)のイベントもあります。

 

イベント詳細、休館日等はこちらでご確認ください。

 

松本市美術館 山本二三展
http://matsumoto-artmuse.jp/exhibition/special/8578/

 

なお、本展チケットにて常設展「草間彌生 ―魂のおきどころ」もご覧いただけます。

2017.6/9 屋久島の描き下ろし絵画 第5弾公開

「sankara hotel&spa 屋久島」と「山本二三」のコラボレーションによる

連作「森と水を巡るいのちの旅」第5弾の描き下ろし絵画が公開されました!

大きな画像はリンク先の【作品を見る】をクリックすると見られます。

​星空の浜辺で産卵するウミガメの様子です。

『もののけ姫』での取材以来、約20年振りに屋久島を訪れ、

白谷雲水峡等を取材して描き上げました。

屋久島はもちろん、「sankara hotel&spa屋久島」もとても素敵なホテルですよ。

ぜひチェックしてみてくださいね!(スタッフT)

「sankara hotel&spa 屋久島」
http://www.sankarahotel-spa.com/travel/

2017.5/14 良寛さんの短編アニメ「天上大風~わたしが出遇った良寛さま~」公開。

山本二三が良寛さんの短編アニメ「天上大風~わたしが出遇った良寛さま~」の

監督・美術を手掛けました。


 

人々のこころに響く言葉をたくさん残してきた良寛さま。
その良寛さまが現代に生きていたとしたら。
少女との出会いを通して、良寛様は優しく語りかけます。

時代を超えて今こそ聴いてほしい。
それは、こころに吹き抜ける爽やかな風。

出雲崎の美しい風景とともにおくるアニメーションです。

 


この作品は新潟県出雲崎町の「良寛記念館」にて上映されています。

 

良寛記念館
http://www.ryokan-kinenkan.jp/

 

 

監督 山本二三
キャラクターデザイン 高岡じゅんいち
作画監督   松本 弘
演出   浜田将太
美術  絵映舎
作曲  CARNATiON
音楽制作 ダックスプロダクション

 

CAST
少女 永宝千晶
良寛さま 佐藤 慧

 

アシスタントプロデューサー 山本鷹生
プロデューサー 斉藤友紀

 

制作 ナバニーアニメーション

 

製作 出雲崎町・出雲崎町教育委員会 
 

2017.5/12  記事掲載

先日の倉敷取材が記事掲載されました!
山陽新聞(4/28付、5/9付)、朝日新聞(4/29付)です。

​(画像クリックで拡大します)

2017.5/21(日)「山本二三さんと飯能を描くスケッチ会」のお知らせ。(終了しました)

市民活動センター・飯能中央地区行政センター共催事業
「山本二三さんと飯能を描くスケッチ会」

 

 

『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』等で美術監督として背景画を描いた、
飯能市在住の山本二三さんと一緒に、飯能の美しい風景を描いてみましょう!
山本二三さんが実際に描く様子を見て、直接アドバイスをもらえる機会です!

​(※こちらは飯能市にお住まいの方のみが参加の対象となります。)

 

 

日時:5月21日(日)10:00~16:00(雨天決行)
場所:飯能中央地区行政センター 第6会議室、飯能河原

 

対象:小学5年生から18歳まで
定員:30名
参加費:無料

 

講師:山本二三先生

内容:
午前 スケッチ講座と実演
午後 飯能河原にてスケッチ会(雨天時は行政センター内)

 

持ち物:絵具セット(絵具、筆、パレット、筆洗)、

黒ボールペン、鉛筆、消しゴム、雑巾、帽子、お弁当、飲み物

※画板、画用紙は用意します。

 

 

申込:4月3日(月)~23日(日)まで。
市民活動センターで電話にて受付

(申し込み多数の場合は抽選とし、当選者には5月12日(金)までに市民活動センターからご連絡いたします。)

 

問合せ:市民活動センター
電話:042-978-7551(受付10~19時)

 

主催:市民活動センター
共催:飯能中央地区行政センター
 

2017.3/31 パンフレットの絵を描きました。

山本二三が絵を描きました「鬼 鯖 鮨」のパンフレットが完成しました。
「鬼 鯖 鮨」、脂がのっていて本当にうまいです。

 

 

山本二三の出身地、長崎県五島の三井楽水産さんが作っております。
東シナ海で獲れたマサバを旨酢に浅く漬け込んでいます。
いわゆるしめ鯖の鮨とも違う美味さで他では食べられない味だと思います。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

三井楽水産 「 鬼 鯖 鮨 」
https://onisaba.com/user_data/onisaba_sushi.php
 

2017.3/31  広報はんのうに掲載されました。

山本二三は埼玉県の飯能市に住んでいるのですが、

広報はんのうの表紙になりました!
本人は非常に照れておりました(笑)

 

 

インタビューや5/21(日)に行われるスケッチ会の情報が載っております。
山本二三と一緒に飯能の風景をスケッチするイベントです。
アドバイスももらえます。

 

 

なお、応募は飯能市にお住いの方のみとなります。

申し込み方法等、詳しくは広報はんのうをチェックしてみてくださいね!
 

2017.3/29発売の『名建築の空想イラスト図鑑』PVが完成しました。

2017.3/25(土) イベントのお知らせ(終了しました)

目で耳で、味で上五島を堪能。イベントのご案内

山 本 二 三 トーク&デモンストレーション

― 上五島の美しい風景を語る ―

・日時:2017年3月25日(土)14:00~17:30

・会場:「日本列島酒場 上五島

   東京都渋谷区宇田川町37-35 渋谷宇田川ビル2F

・参加費無料・事前予約制・定員/先着50名様

長崎県五島列島出身のアニメーション映画 美術監督の山本二三(やまもとにぞう)氏は、

『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』等の名作アニメーションで

多くの人の心に残る背景画を数多く描いてきました。

山本二三氏が現在制作中の絵画群『五島百景』の取材で上五島を訪れたことを、

画家の目を通して見た上五島の美しい風景のことを語ります。

 

また、普段どのように絵を描いているのかを本人の解説と共にご覧いただく

デモンストレーション(制作実演)や、『五島百景』の中から厳選した絵を展示いたします。

 

そして、この日は新上五島町より生産者の方をお呼びして、

お話を聞きながら上五島の特産品をご賞味いただけます。

・ご予約先:

際コーポレーション 山本二三イベント係

TEL:03-5453-6682(平日9時~18時)

e-mail:

press_kiwa@kiwa-group.co.jp

 

以下内容をお電話又はメールでお知らせくださいませ。

 

〇お名前 〇ご住所 〇お電話番号 〇メールアドレス(あれば)

〇参加人数 〇山本二三さんへメッセージや質問など。(あれば)

 

※イベントの中にメッセージや質問をご紹介させていただくことがございます。

※参加者の方のみ改めてご連絡差し上げます。

上五島取材の様子が長崎新聞(3/10付)に掲載されました!

(画像クリックで拡大します。) 

 

この取材のレポートは上記のイベントにて行われます。

まだ若干お席があるようです。

ご予約をお待ちしております!

2017.3/29 書籍発売のお知らせ

3/29発売の『名建築の空想イラスト図鑑』に山本二三も参加しています。

山本二三は故郷五島の伝承「勘次ヶ城」に出てくる海賊のアジトを再現。

 

 

このアジトの石造りの土台は今も実際に残っているんですよ。

でも伝承は河童が出てきたり、幽霊船が出てきたり。

現実と想像が混ざっているのが魅力です。

なぜそんな伝承が現代まで伝わっているのか不思議です。

たぶん、伝えたいことがあったけど、直接的に語るには何か問題があったのでしょう。

だから現実と想像を混ぜて作られたのではないでしょうか?

 

 

他には水谷利春さん(『AKIRA』美術監督)等も参加されています。

どうぞよろくお願いいたします。(スタッフT)

 

 

『名建築の空想イラスト図鑑』
https://www.amazon.co.jp/dp/476782298X/

2017.1/12~2/13 サイン・キャンペーンのお知らせ(終了しました)

2017年1/12~2/13の間、
ご購入者の先着50名様に山本二三の直筆サインが入ります!

 

「山本二三展図録」
2240円(送料込)

 

『未来少年コナン』から『天空の城ラピュタ』『火垂の墓』『もののけ姫』『時をかける少女』から近年の作品まで、多彩な背景画やイメージボード等約190点を収録しています。解説やインタビューも掲載。

 

ぜひこの機会にどうぞ!

 

ご注文方法はこちらからご確認ください。
http://www.yamamoto-nizo.com/#!goods/c1n0f

(スタッフT)

【追記】

ご注文いただきました方々、ありがとうございます。

お支払方法についてメールをお送りいたしましたので、

ご確認をよろしくお願いいたします。

メールが届いていないという方はお手数ですが、

「迷惑メールフォルダ」をご確認くださいませ。

 

もし「迷惑メールフォルダ」にも届いていないという方は、

【Contact】までメッセージをお送りいただけると助かります。
 

2017.1/23 雑誌掲載のお知らせ

季刊誌「イラストノート No.41」に山本二三のインタビュー、

背景画、月夜を描く際のプロセス等が掲載されました!

 

本誌のテーマは「美しい背景画の世界」。
他にも「草薙さん」「神山健治さん」「上田文人さん」が

特集されています。

神山健治さんの新作『ひるね姫』では、

美術監督の鮫島潔さん、日野香諸里さんが

インタビューを受けています。

お二人とも元絵映舎のスタッフでした。

 

アナログからデジタルまで、

内容の濃い一冊となっておりますので、

ご興味ある方はぜひ書店やオンラインをご確認くださいね!

(スタッフT)

 

より詳しい内容はこちら。
http://www.illust-note.jp/book/item.cgi?Id=143

 

【amazon】
http://amzn.to/2iTVPYM
 

2017.1/4 謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

絵は山本二三の故郷、長崎県五島市の、
「堂崎のりんご石」です。

 

(スタッフT)

これ以前のNewsはこちら  Past News

Home】 【News】 【About】 【Goods】 【希望の木】 【五島百景】 【Youtube】 【Contact

Home】 【News】 【About】 【Works】 【希望の木】 【五島百景】 【Youtube】 【Contact

© Kaieisha. All rights reserved.

確定0325山本二三イベントチラシ裏.jpg